以前紹介した、社交ダンスが上手くなるということ からサンバのコントラクション
 ペルビックティルトアクションについて取り上げたいと思います。
 
 ぜひサイトに行って読んでみてください。

①コントラクションとペルビックティルトアクションの関係性
 題材はサンバウォークを使って、コントラクション・リリースから生まれるペルビックティルトアクションについて説明がされています。

 引用元:社交ダンスがうまくなるということ
  http://universaldance.blog88.fc2.com/blog-date-20090122.html

②インナーマッスル的解説
 上記同じページ内で、インナーマッスル的?解剖学的?アプローチもされていて、大腰筋・腰方形筋
 操作による解説がされています。

 同じ操作が、スタンダードのスローにもつながるとのこと。

 どこかで習ったことが普遍的に違うことに活用できるダンスの一面は、
 仕事はたまた人生にもつながることがあって、社交ダンスが好きな好きな趣味であれる
 理由の一つです。

 早くサンバうまくなりたいな〜